メンズメイク メイン
メンズメイクtoB メイン

😯髪の毛ってこうなってる1🙄

こんにちは。HIROKIです。

 

今日は髪の毛について書いていきます。長くなるので数回に分けます^^

 

今回は髪を作って(構成して)いるものについてまとめます。

 

 

まず、健康な髪の毛を構成しているのは基本的にはタンパク質、水分、脂質、です。

 わずかながらその他の物も含まれます。

 

割合としては70~80%がタンパク質、10~12%が水分、3.5%が脂質で残りがその他です。

 

ここで分かるのが脂質がそんなに重要ではないということです。

 

油分が足りなくて乾燥してますねー等いわれたことる方いませんか?

 

もともと油分はそんなにありません笑

 

じゃあ何が必要かとなりますよね。

 

一番必要なのはタンパク質です。7~8割もしめています。

 

因みにタンパク質はアミノ酸の集合体です。また、ppt(ポリペプチタイト)といわれたりします。

 

 アミノ酸シャンプーが髪に優しいといわれるのはこのためでもあります。

 

髪の毛がダメージを受けるとタンパク質が壊れて減っていきます。

 

減ることで水分や油分の保持力がなくなります

 

パサパサになっていくのはタンパク質が壊れていくからです。それにより水分の維持ができなくなります。どんなにパサパサでも水分は7%くらいはあります。

 

 含まれるたんぱく質の中には水分とくっつくものと油分にくっつくもの両方とくっつくものとあります。

 

一般の商品にも少し出てきているCMC類似成分などは、タンパク質と脂質の融合体で水分を保持してくれる効果があります。CMCという成分は実際に髪にある成分です。CMC類似成分はそれに近いものでいくつか種類があります。 

 

髪の毛にとって一番重要なのは油分ではなくタンパク質です。

 

 

ヘアケアになってきてしまったので後日、別記事にて書きます

ご予約お待ちしています。

😻炭酸クレンジング😻

こんにちは。to Bの HIROKIです。

 

今回はメニューにある炭酸クレンジングをご使用介します✨

 

聞いたことある方も多いと思います😃簡単に説明すると、炭酸水を使って頭皮や髪の毛をきれいにできます👏

 

ざっくりしすぎですね笑 

 

  

ここからは専門的に解説します☺️

 

まず炭酸水とは言っても飲料用の炭酸水では全く意味ありません(・д・ = ・д・)

 

というのも気泡が大きすぎるのとそもそもの作りが違うのです。美容室で扱っているものは二酸化炭素の混ざり方の違いから気泡が細かくなってます☺️

 

効果としては、血行をよくする、頭皮の皮脂を浮かす、水道水に含まれるカルシウムイオンを剥がす、シリコーンを剥がす、カラーやパーマなどのあとの残留アルカリを落とすなど様々です。

  

 

色々嬉しい効果がありますね( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

 

ちなみに、血行をよくする部分ではちょっと変わった使い方としてむくんだときに塗りつけるとむくみを押さえてくれます✨

 

カルシウムイオンとは、水道水に含まれているのですが髪に吸着してしまうと手触りが悪くなります(。>д<)

 

シリコーンは今度詳しく書きたいと思いますが、付きすぎるとベタベタとしてしまったり乾きにくくなってしまうのですが、の力で剥がしてくれるのでべたついたときなどもおすすめです😁

 

余計なものを剥がしたあとにスキャルプトリートメントや、ヘアトリートメントをすることで効果UPすることができます☺️

 

ブリーチオンカラーのときにも使用することで発色もきれいになります。

 

当店では、缶詰めタイプの炭酸水ですが機械で行っているタイプと違い工場で詰められているので実は炭酸の性能はよかったりします(゜ロ゜;ノ)ノ 演出効果という点では負けますが笑

 

もっと掘り下げたことやその他のメニューの特徴もすこしづつ書いていきます✨